• ホーム
  • どうしても気になってしまう顔のシミ、スキンケアで何か良い方法はないのか

どうしても気になってしまう顔のシミ、スキンケアで何か良い方法はないのか

2020年06月13日

年々濃くなっていくことが多く、鏡を見るたびに気になってしまう年齢肌の悩みのひとつがシミです。シミがあるだけで老けて見えてしまうので、美白用の化粧品を使ったり、コンシーラーを使って隠したり手間と時間とお金をかけてシミ対策をしているという人も多いのではないでしょうか。シミは、日焼けをしたときなど強い刺激を肌が受けた時に、肌が自分自身を守るためにメラニンという色素を生成することが原因になります。日焼けをした時に肌が焼けて黒くなるのと同じく、肌の生まれ変わりによって必要がなくなったメラニンは自然に体外に排出されます。年齢を重ねてくと、肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーが乱れて遅くなり、排出しきれないメラニンが角質層の奥にたまって蓄積されていくため、徐々に濃くなっていきます。

また、年齢とともに保湿力が低下して肌が乾燥しがちになると、肌の細胞も水分不足に陥るため本来持っている外部の刺激などから自分自身を守る働きのバリア機能も低下します。バリア機能が低下した肌は紫外線の影響を受けやすくなり、刺激から肌を守るためにメラニン色素を過剰に生成するようになるため、これができやすくなるということもあります。シミの原因はメラニン色素が肌の奥に蓄積されてとどまっていることなのですが、乾燥によってできやすくなり、時間がたっても薄くならずに濃くなっていくのです。

気になってしまう顔のシミ対策をスキンケアでする方法のひとつが、保湿です。保湿をしっかりとすることによって肌の生まれ変わりのサイクルであるターンオーバーを正常化して、メラニンの排出を促したり、紫外線の影響に強い丈夫な肌に近づけることができます。化粧水や乳液などのスキンケアをしっかりとするという方法でもよいのですが、いつものスキンケアにヒルドイドをプラスすることでより高い保湿効果を期待することができるので、シミ対策をしたい人におすすめです。

ヒルドイドは保湿剤なので、メラニン色素を美白する効果はありませんが、肌状態を改善することによってシミができにくくなったり、過剰に生成された色素の排出をサポートしたりする効果が期待できるためシミ対策には保湿が欠かせないスキンケア方法のひとつと言えます。ヒルドイドは、乾燥肌の人はもちろんですが加齢によって水分が不足している肌やアレルギーで乾きやすくなっている敏感肌に水分をキープしたり、紫外線などのダメージを受けやすい肌のバリア機能を高める効果が期待できます。また皮膚の代謝を活発にする効果もあるため、ターンオーバーを促し自然に古い角質やメラニンを排出して肌を入れ替えていくことも促すのです。

関連記事
身体に良かれと思っていた半身浴や熱湯風呂、実は乾燥肌を引き起こすかも

疲れてくたくたになったときや汗をかいて体も気分もすっきりしたいときに入りたくなる熱湯風呂やデトックスやダイエットをしたいとき、美肌を目指しているときなどの半身浴は、身体に良いというイメージがあります。汗をたっぷりとかいて、老廃物や汚れを落としてきれいになったり、めぐりが良くなって細胞がいきいきとする...

2020年08月24日
どうしても隠したいニキビ、そんな時肌の負担にならないメイク方法

顔にできたニキビが赤く腫れて目立つ、口のまわりやあご、フェイスラインに繰り返しできてしまう、赤黒くなっている跡が気になるとメイクで隠したくなりますが、ニキビは刺激を与えると悪化してしまうため過剰にメイクをして隠すことはおすすめできません。肌に優しく刺激が少ないタイプのクリームファンデーションなどを刺...

2020年07月20日
保湿剤ヒルドイド、デメリットとしてあげられる気になる匂い

子供から高齢者まで安心して使うことができ、高い保湿効果で乾燥肌や敏感肌対策、皮脂欠乏症の改善、乾燥による湿疹や炎症の予防に効果が期待できるのが保湿剤ヒルドイドです。水分を長時間キープすることができるため、皮膚の乾燥を防いだり、改善したりすることができる薬で、美意識の高い人たちの間ではエイジングケアに...

2020年05月18日
敏感な子供にも使える保湿剤ヒルドイド、これ1つで家族みんな使えます

皮膚が乾燥することによって生じるかゆみや赤み、湿疹などの症状に使われる代表的な保湿剤がヒルドイドです。かゆみや赤み、湿疹などの症状を肌を保湿して緩和するだけでなく、皮膚のバリア機能を高めることから乾燥の予防や湿疹等の予防にも使われています。ステロイドなどの成分を含まず、全身に使うことができるため赤ち...

2020年04月29日
ステロイド外用剤と保湿剤ヒルドイド、併用する場合は塗る順番を守って

ステロイドは、もともと人間の体内の副腎で作られているホルモンで、副腎皮質ホルモンが持っている作用を薬として応用したものがステロイドです。塗った部分の炎症をしずめる効果があり、湿疹や皮膚炎を中心とした皮膚疾患の治療に幅広く用いられています。ステロイド外用剤には、抗炎症作用だけでなく炎症を促す物質や抗体...

2020年04月10日
いつもの肌にヒルドイドをひと塗り、たったそれだけのスキンケア方法

乾燥肌や敏感肌、肌荒れの治療に使われることが多く、刺激が少なく肌に優しいのに高い保湿力を期待することができるヒルドイドは、スキンケアとしても優秀と話題になっています。肌は、水分不足に陥ると細胞のひとつひとつが正常に機能することができなくなり、本来持っているはずの肌を守る働きのバリア機能が低下したり、...

2020年02月25日
季節の変わり目がきつい皮脂欠乏症、是非ヒルドイド軟膏を試してみては

肌にとって、細胞が水分で満たされている状態は大変重要です。通常は、細胞のひとつひとつが内部に水分をたっぷりと溜め込み、溜め込んだ水分が簡単に蒸発してしまわないように皮脂が分泌されて表面を油の層で覆い保護しています。皮脂は、水分を逃さないためのふたの役割をしており、洗顔などである程度の皮脂を取り除いて...

2020年03月26日
アレルギーでつらい肌も救われる、保湿剤ヒルドイド軟膏

ヒルドイドは、高い保湿作用があることが特徴の保湿クリームです。保湿効果が高いだけでなく、血行促進効果もあるため、肌荒れしている部分をスピーディに改善したり、バリア機能やターンオーバーを改善する働きもあります。しっとりとしており水分がたっぷりとある肌状態に導きながら、肌が本来持っているきれいになる力を...

2020年03月06日