• ホーム
  • 季節の変わり目がきつい皮脂欠乏症、是非ヒルドイド軟膏を試してみては

季節の変わり目がきつい皮脂欠乏症、是非ヒルドイド軟膏を試してみては

2020年03月26日

肌にとって、細胞が水分で満たされている状態は大変重要です。通常は、細胞のひとつひとつが内部に水分をたっぷりと溜め込み、溜め込んだ水分が簡単に蒸発してしまわないように皮脂が分泌されて表面を油の層で覆い保護しています。皮脂は、水分を逃さないためのふたの役割をしており、洗顔などである程度の皮脂を取り除いても、再び皮脂が分泌されて肌の表面をカバーすることができます。

肌を守るための皮脂が少なく、乾燥や肌荒れを起こしやすいのが皮脂欠乏症です。肌の表面を覆って保護するために必要な量の皮脂を分泌することができずに、いつも乾燥しやすい状態になっています。特に季節の変わり目で、大気中の水分が少なく、肌が外部の変化に対応できずにいるときには、かゆみや赤みなどが強くなり、つらい状態になりがちです。

皮脂欠乏症の人は、自分で皮脂を十分に分泌することができないので、肌の水分不足が生じています。しっかりと保湿をするとともに、表面をカバーして水分が蒸発しないようにすることがとても重要です。ヒルドイド軟膏は、ヒルドイドクリームよりも肌の表面に膜を作る油分が多く含まれていますが、肌に刺激が少ないため皮脂欠乏症の人の敏感な肌でも安心して保湿をすることができます。保湿をすることで、肌の内側に水分を入れ込むことができ、軟膏が表面をカバーして水分の蒸発も防ぐという効果が期待できるため、症状の改善を期待することができます。

高齢者の人に多い皮脂欠乏症ですが、最近では若い人や子どもなどでも増えてきています。季節を問わずかさつきが気になり、赤みやかゆみに悩まされる、季節の変わり目には症状がひどくなることが多いなどの人は、皮脂欠乏症の可能性があります。乾燥肌と言ってひとくくりにされることもあるのですが、皮脂欠乏症の乾燥肌をそのままにしておくと症状が改善せずにずっとつらい症状に悩まされるばかりではなく、肌の老化も促進されてしまいます。シミやシワ、くすみなどの気になる年齢肌のサインが出てきて、通常の状態よりも早く進むということです。

皮脂が足りない皮脂欠乏症の改善に、病院でも使用されているのがヒルドイドで、顔だけでなく全身に使うことができます。皮脂欠乏症の場合は、背中やおなかなどの身体や手足、指など体のあらゆる部分を自分の皮脂で守ることができずに、かゆみや炎症の症状が出るため、全身にヒルドイド軟膏を使って、潤いを与えながら保護するケアが必要です。保湿をすることで症状が落ち着くことに加え、肌が本来持っている機能を回復させることも期待できます。

関連記事
身体に良かれと思っていた半身浴や熱湯風呂、実は乾燥肌を引き起こすかも

疲れてくたくたになったときや汗をかいて体も気分もすっきりしたいときに入りたくなる熱湯風呂やデトックスやダイエットをしたいとき、美肌を目指しているときなどの半身浴は、身体に良いというイメージがあります。汗をたっぷりとかいて、老廃物や汚れを落としてきれいになったり、めぐりが良くなって細胞がいきいきとする...

2020年08月24日
どうしても隠したいニキビ、そんな時肌の負担にならないメイク方法

顔にできたニキビが赤く腫れて目立つ、口のまわりやあご、フェイスラインに繰り返しできてしまう、赤黒くなっている跡が気になるとメイクで隠したくなりますが、ニキビは刺激を与えると悪化してしまうため過剰にメイクをして隠すことはおすすめできません。肌に優しく刺激が少ないタイプのクリームファンデーションなどを刺...

2020年07月20日
どうしても気になってしまう顔のシミ、スキンケアで何か良い方法はないのか

年々濃くなっていくことが多く、鏡を見るたびに気になってしまう年齢肌の悩みのひとつがシミです。シミがあるだけで老けて見えてしまうので、美白用の化粧品を使ったり、コンシーラーを使って隠したり手間と時間とお金をかけてシミ対策をしているという人も多いのではないでしょうか。シミは、日焼けをしたときなど強い刺激...

2020年06月13日
保湿剤ヒルドイド、デメリットとしてあげられる気になる匂い

子供から高齢者まで安心して使うことができ、高い保湿効果で乾燥肌や敏感肌対策、皮脂欠乏症の改善、乾燥による湿疹や炎症の予防に効果が期待できるのが保湿剤ヒルドイドです。水分を長時間キープすることができるため、皮膚の乾燥を防いだり、改善したりすることができる薬で、美意識の高い人たちの間ではエイジングケアに...

2020年05月18日
敏感な子供にも使える保湿剤ヒルドイド、これ1つで家族みんな使えます

皮膚が乾燥することによって生じるかゆみや赤み、湿疹などの症状に使われる代表的な保湿剤がヒルドイドです。かゆみや赤み、湿疹などの症状を肌を保湿して緩和するだけでなく、皮膚のバリア機能を高めることから乾燥の予防や湿疹等の予防にも使われています。ステロイドなどの成分を含まず、全身に使うことができるため赤ち...

2020年04月29日
ステロイド外用剤と保湿剤ヒルドイド、併用する場合は塗る順番を守って

ステロイドは、もともと人間の体内の副腎で作られているホルモンで、副腎皮質ホルモンが持っている作用を薬として応用したものがステロイドです。塗った部分の炎症をしずめる効果があり、湿疹や皮膚炎を中心とした皮膚疾患の治療に幅広く用いられています。ステロイド外用剤には、抗炎症作用だけでなく炎症を促す物質や抗体...

2020年04月10日
いつもの肌にヒルドイドをひと塗り、たったそれだけのスキンケア方法

乾燥肌や敏感肌、肌荒れの治療に使われることが多く、刺激が少なく肌に優しいのに高い保湿力を期待することができるヒルドイドは、スキンケアとしても優秀と話題になっています。肌は、水分不足に陥ると細胞のひとつひとつが正常に機能することができなくなり、本来持っているはずの肌を守る働きのバリア機能が低下したり、...

2020年02月25日
アレルギーでつらい肌も救われる、保湿剤ヒルドイド軟膏

ヒルドイドは、高い保湿作用があることが特徴の保湿クリームです。保湿効果が高いだけでなく、血行促進効果もあるため、肌荒れしている部分をスピーディに改善したり、バリア機能やターンオーバーを改善する働きもあります。しっとりとしており水分がたっぷりとある肌状態に導きながら、肌が本来持っているきれいになる力を...

2020年03月06日